エネックス株式会社

地域を支える使命感と新時代への挑戦 エネックス株式会社代表取締役榎本弘容 地域を支える使命感と新時代への挑戦 エネックス株式会社代表取締役榎本弘容

エネックスは昭和32年に雑貨屋として創業。多摩地区を中心にした地域の人々の暮らしを支えるために、LPガスやガス自動車燃料、灯油の供給など、大切なライフラインを守るエネルギー供給に大きく関わってきました。また、クリクラの正規代理店として、安全で美味しい水を「ボトルドウォーター」の形で広く家庭向けに提供するサービスも実施。地域のライフラインを支える多彩な事業を推進しています。さらに今回の電力の小売り自由化に際して、電力売買の新規事業にも参入しました。

高い地域密着度

こうした地域密着度の高い当社の事業において重要なのは、お客様一人ひとりに対して社員が接するコミュニケーション力です。定期的な社内勉強会の開催や外部研修会の実施で人間力を高め、必要な国家資格取得のサポートやポイントによる賞与制度など社員のモチベーションを後押しする取り組みを豊富に行っています。

社員の育成

社員の「育成」を常に中心に位置づけながら事業を展開することが、必ず会社の成長につながっていきます。新卒採用を重ね、フレッシュな社員が増えた今こそ、新人を含めた若手の成長を促すことが会社の活力を生み、成長につながります。だからこそ、新しい人たちが使命感にあふれ、喜びを感じながら仕事ができる環境づくりをしていきたいと思っています。

エネックスのポイント!

専門性が高く、国家資格にもトライ! 専門性が高く、国家資格にもトライ!

当社の社員は、ガスやガソリン、電力など地域のライフラインに関わる業務に使命感をもって携わっています。その仕事の一つひとつは専門性の高いもので、たくさんの資格が付随しています。当社の業務に関連する資格の約8割は国家資格にあてはまり、当社では社員の成長を後押しするためにも資格の取得を積極的に支援しています。

地域を支え、地域に支えられる会社 地域を支え、地域に支えられる会社

地域との深い絆

地域のお客様と常につながりのある仕事ですから、地元の方々との結びつきを普段からとても大事にしています。1年の中で行われる祭りやイベントなどの行事にも、お神輿を担いだり、屋台を出すなど社員みんなで参加。会社を挙げて積極的に地域との絆を深めています。地域を支え、地域に支えられる会社でありたいと考えています。

人間力を鍛えるユニークな制度が満載 人間力を鍛えるユニークな制度が満載

広く社会で通用する人材

社員の皆さんには、仕事のスキルだけでなく、広く社会で通用する人材になってほしいという想いがあります。そのために、社内勉強会や研修などの学びの機会を豊富に用意。一方で、努力をポイント制で評価し、賞与の金額につなげるなど社員のモチベーションを高める工夫をしています。頑張ればその分きちんと評価されるという風土が根付きつつあります。

人とのコミュニケーション力が向上! 人とのコミュニケーション力が向上!

お客様から信頼される個々のスキル

一般のお客様宅を訪問し、いろいろな方々と接する仕事が中心ですから、コミュニケーション力が自然と身に着いていきます。人とどう接していくかは、すべての仕事の基本となる大切な部分。言葉遣いや丁寧な物腰など、お客様から信頼される個々のスキルが仕事を通じて養われるのです。日々の現場が成長へのチカラになります

学生へのメッセージ

エネックスで働く一番の魅力は、エネルギービジネスに携わっているということです。それによって、地域を支える使命感と責任感をもって仕事に取り組む姿勢が育まれます。ガスの供給を中心に地域に浸透してきた当社が、今度は電力の販売にも参入して、総合エネルギー企業としての成長を加速します。人々の生活を支える仕事に邁進するために、まずは基礎的な部分を1年目からしっかり身に着けてほしい。地域に笑顔をつくるエネルギービジネスを、ぜひ私たちと一緒に追いかけませんか。

学生へのメッセージ
マイナビ2020